沿革

인쇄하기
홈으로 이동 紹介 > 沿革

忠清北道教育庁の沿革

沿革
1949. 12. 31. 教育法制定 (法律第86号)
1952. 06. 04. 市・郡教育自治制度の実施
1964. 01. 01. 道・市郡単位の教育自治制度・実施合意制度の執行機関である道教育委員会の設置
1964. 02. 04. 第1代尹鳳洙教育監就任
1966. 10. 03. 庁舎新築移転(清州市榮洞84)
1968. 02. 04. 第2代延圭鐄教育監就任
1972. 02. 04. 第3代陸秦城教育監就任
1976. 02. 04. 第4代陸秦城教育監就任
1979. 09. 01. 庁舎新築移転 (現在の位置)
1980. 02. 11. 第5代崔星烈教育監就任
1984. 02. 11. 第6代劉成鐘教育監就任
1988. 02. 11. 第7代劉成鐘教育監就任
1991. 09. 02. 議決機関である教育委員会の開院
1991. 12. 05. 第8代鄭仁泳教育監就任
1995. 12. 04. 第9代金榮世教育監就任
1999. 12. 04. 第10代金榮世教育監就任
2002. 05. 03. 第11代金天鎬教育監就任
2003. 12. 04. 第12代金天鎬教育監就任
2005. 08. 04. 第13代李起勇教育監就任
2007. 12.20. 第14代李起勇教育監就任
2010. 07.01. 第15代李起勇教育監就任
2014. 07.01. 第16代キム・ビョンウ教育監就任
2015. 07.01. 道教育庁の組織を改編
2016. 09.01. 道教育庁の組織を改編
2018. 07.01. 第17代キム・ビョンウ教育監就任
2019. 03.01. 道教育庁の組織を改編